リノベーションして新生活をスタートさせよう

Pocket

就職や進学、結婚など新生活を迎える人にとって、住空間をリセットして自分好みにデザインすることは、これからの人生への展望を期待させます。
リノベーションはリフォームと同じような意味で使われますが、厳密には既存の建物を生かしつつ新たな性能を備えるのがリノベーションです。
リノベーションを行う時は、個別相談会やセミナー、見学会に参加して希望のデザインを実現するには、費用がいくらかかるか調べます。

最も費用の目安が分かりやすいのは、面積に坪数をかけた定価制です。
システムキッチンにすると数十万円~数百万円と幅広く、その他の場所も使う材料によって費用が変わります。
よって定価制を採用する会社では、あらかじめシステムキッチンやユニットバスなど施工内容が決まっています。
おしゃれな家具を加えるなど、標準仕様にないものはオプションになり追加料金を払います。
中には標準仕様を作らないで、全部施工主がデザインするフルオーダーもあります。
自分でデザインすると予算オーバーしやすい場合は、予算を伝えてデザインの優先順位を付ければ会社が上手く調整します。
フルオーダーにすると一つ一つをじっくり考えるので完成まで時間がかかります。